私の時代の子供の頃、学生の頃は、お小遣いを親からもらって、その中である程度やりくりしながら使うけれど、足りなくなると、うまい具合に親戚の叔父叔母からお小遣いがもらえたり、お正月のお年玉を貯めていたのを使ったりしていました。

しかし、今の子は、結構お小遣いをもらっているにも関わらず、足らない足らない…と言います。

そりゃ、昔と今とじゃ、物価も違うし、遊びもお金のかかるゲーム機とかになるから、仕方ないのかも知れないけれど…。
キャッシングをコンビニでするならココ

家庭によっても、小遣いの金額の差が激しくて、友達同士買い物に行っても、使う金額にかなり差があるらしい。

親としては、我が子にひもじい思いはさせたくないし、小遣いの設定も悩みますよね。

一律いくら…と決めてほしいくらいです。